FC2ブログ

スタッフ日誌

楽笑庵スタッフの愉快な仲間達☆『スタッフ日誌』 仕事のことからプライベートまで!? 一人ひとりの人間模様をお届けします♫

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ考えた奴、神ですわ

どうも~汗が滝のよう・・・いや、肉汁のように溢れてくる海道です




先日、久々に家族4人の休みが合ったので外食してきました。



徳島のくら寿司に行って参りました。



みなさん、くら寿司いったことあります??



びっくらポンってご存知ですか



食べ終えた皿を、テーブル横の皿投入口に入れると



5皿に一回注文モニターにてルーレットがはじまり



運よく当たりが出ると景品(おもちゃ)が出てくるという装置








あれ考えた奴、神ですわ!!








単純な装置に見えますが、とても奥深く、店側、客側にとってもメリットだらけの




スーパーコンピューターですよ!



かつて民○党の、蓮○う議員が「2位じゃだめなんですか??」と問い詰めた



あのコンピューターよりも、はるかに価値のある、文部科学大臣賞級の装置やと思うのです



あの装置の導入により、くら寿司は、その人気を不動のものにしたといっても過言ではないでしょう



そのスーパー装置の素晴らしい点とは・・・・



①子どもに大人気!どうせ玉子しか食べない幼児には絶大な支持!



→おもちゃはもちろん皿を入れる行為も楽しく、くら寿司を親にリクエストする幼児多し




②38皿で終わるところを、無理してあと2皿食べさせる魔法



→5皿で1ルーレットであるため、子どもにせがまれて5の倍数にまで売り上げ伸びる



③洗い場まで皿運ぶ必要なしバイトの失態消滅。



→入れた皿はそのまま洗い場までコンベアで運ばれるバイトがフロアで皿を床にガッチャン消滅。



④皿の数え間違いなくなる



→入れた皿数は、コンピューターが正確に数えて画面に表示。バイトの数え間違い防止。



⑤片付け早し 回転率の早さにつながる



→店員がカギのようなもの持っており、皿投入口の上部がカギで外れ、湯飲みや汁碗も入れられる



 投入口に変身する。そこに放り込み、あっという間に片付け完了する




など、とにかく店側にとってメリットだらけのスーパー装置なのである。




ほんま、考えた奴 やと思う!





くら寿司の職員だけに・・・






頭の「回転」もいいんやろね!





おあとがよろしいようで!







スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。