スタッフ日誌

楽笑庵スタッフの愉快な仲間達☆『スタッフ日誌』 仕事のことからプライベートまで!? 一人ひとりの人間模様をお届けします♫

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔ながらが好き

世の中の遊びはポケモンgoで賑わってますが....
ゲーマー携帯依存とゆえ興味が沸かない寺ちゃんです(*º ロ º *)!!

私が子供の頃はゴム飛びをしたり、缶蹴りをしたり
アスファルトに絵を書いて渦巻きジャンケンやカカシと言う
身体を動かす遊びを絶えず友達と楽しんでいました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

今日は休日だったので暇を持て余してるちびっ子ギャングに
水風船を作り外で遊ばせたのですが(*´罒`*)

実は風船の中でも私はこの水風船が1番大好きで
子供の頃は湯船全部に敷き詰め浮かせながら遊びました(*´∇`*)

昔ながらの遊びは頭を良く使い自分達で考えて遊ぶ事が多かった
現代は自分で物事を考えなくても
簡単に楽しめる遊びが多すぎると多々思います(´ー`*)

年を取ってきたせいかしら...(´ー`*)

おばちゃん一体なにゆうとんの???と
笑われるかもしれないけれど(/ω\)
ちびっ子ギャングが小学生になったら
こんな遊びがあるんだよと昔ながらの遊びを
無理強いさせてみようと密かに企んでいます(≧∇≦*)


スポンサーサイト

ひと夏の想い出

随分ご無沙汰してしまった寺ちゃんです(/ω\)
まだまだ猛暑が続いてる夏ですが...(*◊*;)
今年は淡路島祭りを目指し自分自身新たな事に挑戦♪
ヘロヘロ気味だった身体にムチを打ちながらよさこい練習に参加し
我が家のちびっ子ギャングと共に本番も無事終了(*◊*;)

毎年楽笑庵のそうめん流しの際に
演舞をしに来てくれる楽衆グループ~輪の一員として
参加させて頂いた訳なのですが( *´︶`*)
皆さんのパワーに敬礼もので(*◊*;)
まだまだ私は身も心も甘ちゃんだなぁと痛感でしたが(/ω\)
ひと夏の素敵で楽しい想い出が出来たので
これに輪をかけて自分自身をまだまだ研ぎ澄まさせたいと
思っています~(*´罒`*)




激しく同意

お久しぶりです。管理者兼ケアマネの海道です。
 
この業界で働きはじめて19年目に突入しました。
 
今までいろんな研修や勉強会に参加してきました。
 
その中でも認知症に関するものは100回以上はあったと思います。
 
認知症の研修は、私が福祉職で働くことに決めた20年前と今では、内容がかなり変化してきたような気がします。
 
もちろん、いい意味での変化です。進化してます。
 
認知症の研修がどのように進化しているのかは、また機会があれば、どこかでミニ講演会でも開いて語りたいと考えています。笑
 
まあ、それはさておき、最近読んだ本の中で、私が激しく同意の一文がありましたので紹介します。

この本の中で、著者がこのように述べている一文があります。
 
 
「最近、市町村で行われはじめた介護予防プログラムなどで、認知症を予防する取り組みは確かに重要だとは思うが、私が強調したいのは、認知症になった後からの対応こそが大切であるという点である。すなわち、いかにして認知症にならないかよりも、認知症になっても安心して暮らせる町、地域を作ることの方がよっぽど大切であると考えます」
 
 
これには激しく同意であります。
 
思わず「ほんま、それやわ」とつぶやいてました。
 
楽笑庵が、この一文にある「地域作り」の一翼を担える事業所になれるよう頑張っていきたいです。

老いか?老いなのか?

気温と血圧上昇中につき大好きなアイスを封印している海道です。
 
久しぶりにブログを書こうと思い、昔よく見ていた夢の話を書いてました。
 
高校時代の体育用の短パンの話。
 
夢の中で体育がある日に、短パンを履き忘れるばっかりする話。
 
その夢を思い出しながら、かなりの長文で綴る。
 
9割ほど書いて、そろそろオチをつけようかと考えだしたところに、ふと、疑念が…
 
あれ?俺、この話書いたか?
 
そうなんです。
 
過去に書いてたんです。
 
それを忘れて、また書こうとしてたんです。
 
老いか?
 
老いなのか?
 

大切なことは、ドラクエで学んだ

久々のブログ更新です。海道です。
  
ドラゴンクエスト知ってますか?
  
社会現象にもなった日本で最も有名なロールプレイングゲームです。
  
今さらながら、あのゲームはよくできています。
  
人生で大切なことはドラクエから学んだといっても過言ではありません。
  
まず、主人公はレベルをあげないと先にすすめない。
  
レベルをあげずして、先に進もうとしても敵が強すぎて、絶対に勝てない。
  
敵から逃げまわっても、主要なポイントにいる敵は、逃げるのが不可能。
  
ゆえに、先にすすむためには、必ずレベルをあげる作業が必要。
  
では、レベルをあげるにはどうすればいいのか?
  
自分と同ランクの敵と積極的に戦い、経験値というものを得なければならない。
  
経験値をためるとレベルがあがっていく。
  
そして、強くなることができて、かなわなかった敵と互角に闘うことができるようになる。
  
その結果、物語を前にすすめることができるのである。
  
すなわち、敵と闘わずして前に進むことはできない。
  
まあ、敵ということばを使うと語弊があるので、言い換えるならば・・・
  
  
「経験値を得ようと努力しなければ、前に進めないのである」
  
  
4月から管理者となり、この一文の大切さを身にしみて感じます。
  
正に今、ドラクエの根本的なテーマと向き合っているところです。
  
とにかく、経験値を積むために、色んな人と話したり、研修に参加したり、新たなことをやってみたりが必要。
  
レベルをあげたいと思います。
  
レベルをあげないと先にすすめない。
  
その経験値を積もうとする作業が、成果があるかどうかはわからない。
  
100の経験値をもらえるものもあれば、結局、1しかもらえないようなものもあるかもしれない。
  
だけど、これだけは明確である。
  
何もしなければ、経験値はもらえない。
  
何もしなければ、レベルは上がらない。
  
何もしなければ、先へは進めない。
  
大切なことはドラクエから学べる。
  
さあ、更なるレベルアップへ!
  
そして、伝説へ・・・
  
  

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。